HOME > キャリアアップ : 営業部 部長 三好 勇輝

若くしてアイルを先導するリーダーに、キャリアアップについてのお話を聞きました。

営業部 部長
三好 勇輝

キャリアアップの軌跡

2004年4月 入社
2009年4月 レンタル事業部課長 昇進
2013年4月 営業部部長 昇進

若手にもどんどんチャンスを与えてくれる会社です。

入社してからいろんな勉強・経験を積みました。
私は新卒で当社に入社しました。大学は大阪でしたが、地元の岡山で就職しようと合同説明会に出たんです。業界は特に決めず、話を聞いて自分に合うところを探そうと思っていました。福祉関係の会社があったので、これから高齢化社会だしこの業界もありかなと思って面接を受けたら、「ももたろうレンタルサービス」に来ないかと現社長から誘われて。 経営学部卒で介護福祉の勉強をしたわけでもなく、パンフレットだけでは会社の中身もよくわからないまま(笑)。こんな私でしたが、入社してすぐに福祉用具専門相談員の資格を取るための勉強を始め、営業職に就きました。
上司や仲間に励まされ、勝負のプレゼンを乗り切る!
人生最大のヤマ場を迎えたのは入社して4年、2008年のこと。介護保険法改正をきっかけに、他県からライバル業者が参入してきた年です。安価で提供する大手が相手では従来のビジネススタイルでは通用しません。当時の役員たちを相手に、今後の事業方針についてプレゼンする役目を「お前やってみろ」と社長が。プレッシャーで心が折れそうになりましたよ(笑)。 何とか乗り切ることができたのは、社長はじめ上司や仲間たちに助けられ、励ましてもらったおかげ。本当にいい経験になりました。若手にこんな機会を与えてくれる会社、なかなかありません。

趣味

小学校から高校卒業まで続けた大好きな野球。強豪校の岡山東商業高校野球部に入り、燃え尽きてプレーはやめましたが(笑)。

これからの目標
今年、アイル初のオリジナル商品「アイルウォークα」をつくりました。レンタルだけでなく製造・販売という新しい柱も充実させていきたいですね。 個人的にはゴルフの腕を上げること。半分は仕事絡みなので、一緒に回る人の中で少しだけ上をいくくらいがちょうどいいかな(笑)。

▲ページの先頭へ戻る