HOME > キャリアアップ : 管理部 常務取締役 内田 英美

若くしてアイルを先導するリーダーに、キャリアアップについてのお話を聞きました。

管理部 常務取締役
内田 英美

キャリアアップの軌跡

1999年6月 入社
2000年4月 介護保険制度における貸与福祉用具の卸売業務に従事
2008年6月 取締役管理部長に就任
2013年6月 常務取締役に就任

女性も長く楽しく、やりがいを感じながら働けます。

一緒に働く仲間が増えるとともに、仕事の中身もどんどん充実!
1999年、アイルの前身「ももたろうレンタルサービス」立ち上げの準備段階で入社しました。実質的なスタッフは現社長と2人だけで、仕事がほとんどない状態。翌年に事業がスタートして利用件数が伸び始めると、仕事があるということが嬉しくて嬉しくて。配達、営業、事務、なんでもやりました。
2003年に居宅介護事業を開始してスタッフが増え、2009年に通所介護事業を始めてスタッフ数は50名超に。人事や経理など仕事は増えましたが、一緒に働ける仲間がどんどん増えていくのは嬉しかったですね。今はカタログ製作や企画もやっています。
お互いに支え合いながら、個々の能力を引き出します。
スタッフの年齢は10代〜70代と幅広いですが、子育て期にある方が多いので、お互いに助け合ってもらってますね。雑談も好んでします。「幸せな生活とは?」といったテーマで面白おかしく話し合ったりするのは楽しいですね。自分の能力をもっと発揮してほしいなあと思う人には声掛けもしますよ。ただし、無理強いはしませんのでご安心を(笑)。
アイルリンクは時短や産休・育休・介護休業の制度を利用できるし、やる気のある人にはどんどん仕事を任せるので、女性でも長く楽しくやりがいを感じながら働けます。介護業界に新風を吹き込むアイルのチャレンジに、ぜひあなたの力を貸してください!

趣味

ベリーダンスでインナーマッスルを鍛えたり、ゴスペルも。多彩な趣味でリフレッシュしています。

これからの目標
スタッフが個性を発揮しながら活躍できるように、会社とスタッフそれぞれの可能性を広げていきたいですね。
個人的なことでいえば、目指すは豊かな老後(笑)。 スタッフの社会保険の手続きを担当しているので、引退後の自分のこともついつい計算してしまう。老後の資金としていくら必要かな、とか(笑)。

▲ページの先頭へ戻る